「肌きれいだね」といわれるニキビ対策

私は、あまり多額のお金を肌に投資しているわけではないのですが、ありがたいことに周りから「肌きれいだね」と言われることがあります。

毎日同じようなスキンケアをしているのですが、ニキビもあまりできたことがありません。ニキビは年齢や体質にもよるのでしょうが、私が今やっている1日のスキンケアを紹介したいと思います。

顔ニキビ

ニキビ対策にはまず洗顔

まず私は朝起きると、洗顔フォームをネットにつけ、よーく泡立ててます。掌にふんわりと泡を作ったら、顔をくるくると優しく洗顔していきます。

このとき、あまり手でゴシゴシ顔をこすらず、あくまで泡で洗顔するような気持ちで泡をつけていきます。洗顔料はどんなものがいいのか迷うならニキビ洗顔ランキングで紹介されるノンエーやファーストクラッシュがおすすめですね。

ニキビを作らないための洗顔で1番気を付けているのが次の作業。それは、よく泡を落とすことです。泡はこめかみに残りやすく、泡が残った状態でそのままにしてしまうとニキビになってしまうことを聞いたことがあるので、私はこめかみにも注意して10回ぐらいを目安に水で顔を洗います。

洗顔後はコットンに化粧水をつけ、よく肌になじませます。はじめはささっとふきとるような感じでなじませ、次はトントンとコットンを肌につけなじませます。

化粧水が終わったら、次は乳液です。美肌を保つためには、保湿も欠かさず行ったほうがいいことをきいたので、かならず化粧水の後は化粧水と同じ手順で乳液も肌に浸透させます。これで朝のスキンケアはおしまいです。

食べ物にも気をつけるニキビ対策

私は、美肌になるために、スキンケアだけでなく食べ物にも気を使っています。
特によく食べるものは果物のキウイフルーツです。キウイフルーツには、ビタミンも豊富に含まれ美容効果があることを聞きました。なので週に2~3日はキウイを食卓に並べて食べています。

キウイフルーツには、ビタミンだけでなく食物繊維も豊富に含まれているので、これを食べているからか毎日快便です。お通じもお肌に影響するようなので、食物繊維は日頃からしっかりとるようしています。

パックや化粧水などスキンケアはかかさずに

夜は、お風呂から上がった後はパックをしています。
値段はそれほど高いものではありませんが、薬局で売っているいくつかのパックをためし、自分の肌に合ったものを使用しています。

これはパックに限らず、化粧水や乳液にもいえることですが、いくらたくさんマスメディアで宣伝しているものでも、自分の肌に合わないものはニキビができてしまったり、肌あれてしまいます。なので、価格や宣伝に惑わされずに自分にあったパックや化粧水、乳液を使用することが大切だと思います。

そして、かならずマスクを使用した後はしっかりと手で肌になじませています。肌によくなじんだら夜のスキンケアは終了です。
私が毎日気を付けていることは決してたくさんお金をかけているものでもないのですが、ここ数年私はニキビができることなく過ごしています。なにか1つでも参考になったらと思います。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ