手作りの化粧水でニキビがかなり改善されました

10代の頃からニキビには、とても悩まされてきて様々な化粧品や薬などを試してきました。ニキビが治るためには多少金額が掛かってもいいと思うくらい悩んでいたので、雑誌などのメディアで評判が高い有名な化粧品などを試してきました。

でも、私はニキビが出来やすい上に敏感肌なため様々な化粧品を試した結果、逆に肌荒れを起こしてニキビが治るどころか酷くなってしまった事もあり、かなり失敗を繰り返してきました。

若い頃は自分の肌質をきちんと把握していなかったのもありますが、トラブルを抱えている私の肌には自分に合う化粧品を探す事は大変な事なのかなと感じ初めてきました。

化粧品でニキビが治る事はないけど、取りあえず無難な化粧品を使いニキビには薬を付ける対処療法しかないのかなと思い、しばらくそういった感じで過ごしていました。でも、日々根本的に治る事がない私のニキビには嫌気がさしていました。

ニキビがあると、どうしても手でいじってしまい無意識に潰して後でニキビ跡が出来て後悔をしたり、それをファンデーションで隠すといったニキビにとって悪循環な事ばかりしていました。

そんな時、私自身がアロマテラピーに興味を持ち始め色々な精油を試したり、その精油の特徴について独学ですが少し勉強をしてみると、アロマセラピーの精油にはニキビにとても良いと言われている精油がある事を初めて知りました。

元々、自然素材の化粧品に興味があったため、私のニキビにも効くかも知れないと希望が見えました。

ニキビに良いとされている精油はティーツリーと言って殺菌効果があり本来は風邪予防として使われる事が多くかなり万能な精油のようです。殺菌効果があるという事はニキビ対策にも良いと書いてあったので、自分で化粧水を作ってみる事にしました。

最初は手さぐり状態でしたが、ドラッグストアなどで売られている精製水を容器に入れ保湿効果があるグリセリンを少々入れてティーツリーの精油を数滴落としてかき混ぜて出来上がりです。

使ってみると、肌にすーっと吸い込まれる感じな使い心地で肌に全く負担が掛かっていない感じが分かりました。そのためか、今まで使ってきた市販の化粧品より段々肌質が整ってきた感じが日々実感できました。

肌質が整うとニキビも出来にくくなり、肌には余計な負担をかけるとトラブルが起こるという事が分かりました。その化粧水を使い初めて10年位経ちますが、以前と比べてニキビに悩まされる事はほとんど無くなりました。

関連する記事:「肌きれいだね」といわれるニキビ対策

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ